クリスタルセラピー

クリスタルセラピーとは

石(クリスタル)を使った代替医療行為。ヒーリングの一種。医療技術の発達していなかった古代では、鉱物も、植物と同じく医薬品として用いられ、粉末にして飲用したり、患部に石を当てることで治療が行われていた。
現在、「クリスタルヒーリング」といわれる代替医療は、インドのヨガ療法の理論を用いて、それぞれのチャクラに対応する。
石を置き、人体のエネルギーやオーラを活性化することによって、体調を良くしたり、精神を整え、鍛えたりする健康法として認識されている。

クリスタルセラピストの仕事とは

石(クリスタル)を使って体内のチャクラを整える仕事です。
クリスタルのエネルギー(パワー)をお客様に与え体調や精神を向上させます。

クリスタルセラピストになるには

国家資格というわけではないので各団体によって認定証を発行している。

スポンサードリンク

クリスタルセラピー

サイトMENU

スポンサードリンク

link

Copyright (C) 2007 クリスタルセラピストの資格情報と仕事内容. All Rights Reserved.